読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何故、メーカー勤務の僕がエンジニアを目指そうと思ったのか。

はじめまして、のすけと申します。

 

タイトル通りですが、僕は今某メーカーにて営業職として働いています。

今年で3年目で、そろそろ新人気分も抜けてきたところですかね。

 

そんな僕ですが、現在IT系エンジニアとなるため日々勉強中です。

 

普段の業務は、メーカーの営業職ということで

パソコンやITのことは全然詳しくない状態です。

 

そんな僕が何故、ITエンジニアを目指そうと思ったのか。

 

サラリーマンのまま働いていると何も身につかない・・・!?

毎日会社に行き、やることをこなし、終わったら家に帰る。
そんな毎日を繰り返してるなかで、ふと
「果たしてこの3年間で自分は何を得ることができたのだろうか。」
と思いました。
 
今まで自分がやってきたことは、決まったお客さんに
会社のルールの中で営業を行なうということ。
 
じゃあ、もし自分が違う会社にいったら?
 
多分今のやりかたは通用せず、また新しい方法を学ぶ必要があるのではと思いました。
 
さらに、僕が今いる会社は古い会社です。
 
このままこの会社の中でしか仕事をしていかないのは非常にまずいのではないか、
そう思うようになり、外でも通用する技術・スキルを持ちたい!
と思ったことがエンジニアを目指そうと思ったきっかけです。
 
今後は、エンジニアになるまでの記録等をメインにこのブログは進めていきたいと思います。
 
どうぞよろしくお願いします。