読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kindle買ったら読書生活が捗りだしたよ!!

こんにちは、のすけです。

 

以前からずっと欲しい欲しいと気になっていた、Kindle...。

プライムビデオ目的でアマゾンプライムに登録したのをきっかけに購入してみました。

 

購入したのは、こちらのKindle!!

 

俗にいう、Kindle無印ってやつですね。

一番安いモデルで、ライトなんかがついていないやつです。

 

さて、使ってみての感想はと言うと...

 

なんでもっと早く買わなかったんだろう・・・!!

僕のこれまでの読書生活はなんだったんだろう・・・(言い過ぎ)

 

 とにかくとてもいい買い物ができました。

 

 

Kindle買ってよかったこと!!

 

1.沢山の本を一度に持ち運ぶことができた!

 

やっぱり、電子書籍の一番のメリットはこれじゃないかなと個人的には思います。

 

本はやっぱりかさばりますよね。

文庫本・新書ならまだしも、ハードカバーの本などについては、

一冊持ち歩くだけでかばんぱんぱんでしょう。

そもそもあまり持ち歩く気になりませんよね。

文庫本・新書についても、持ち歩けてもせいぜい2,3冊といったところではないでしょうか。

 

それに引き換え電子書籍といったら、

容量次第で何冊でも持ち運びをすることができます。

 

どうやら一般的な本であれば、1000冊近く入るようなので、

実質無限に持ち運べることが可能ですね。

 

2.カバンが軽くなった!!

 

基本的に、僕はこれまで常にその日読みたいなと思っていた本を

カバンに入れていました。

気分によっては、2冊とかいれていたりもしました。

それも文庫本に限らず、ちょっと厚めや、大きめの本も

普通に持ち歩いていたため、まあカバンが必要以上に重くなってしまってました。 

 

それが、Kindleの場合、端末1つで済むわけですから

かなり身軽になりましたね。

Kindle事態が文庫本一冊とそこまで重さも大きさも変わらないので。

 

3.電車の中で読みやすくなった!

紙から電子書籍になったことで、ページを「めくる」という作業がなくなり、

変わりにタッチすることでページを「おくる」という作業になりました。

 

ここが好き嫌いが分かれる点かもしれませんが、

ここはかなりのメリットが生まれました。

 

それは、片手で読めることです。

 

そのため、立っている状態でもつり革につかまりつつ、

もう片方の手で、ページを送るということができるようになりました。

 

紙の本も片手で読むことは可能ではありますが、正直疲れます。

たまに2、3ページまとめてめくってしまう時もあり、結構ストレスですしね。

 

さらに片手のタッチだけで動作が終わるため、混んでいる中でも読みやすいというのは

特に通勤電車内ではとても便利です。

 

 

Kindle買って2か月目くらいですが、

とてもいい買い物をしたと思っています。

 

特にサラリーマンの方々にはおすすめです。

 

アマゾンプライム会員ならクーポンが使えて

最安価格で5,000円くらいから帰るので、

今すぐアマゾンを覗いてみるだけ覗いてみてもいいかもしれませんね!