自分が本当にやりたいことはなんなのか 「明日クビになっても大丈夫!」

 

こんにちは、いのです。

 

今回は、自らをweb専門のライターだと宣言しているよっぴーさん著の「明日クビになっても大丈夫!」を読んだので、感想をまとめてみたいと思います。

まだまだ今のようにwebが流行りだす前からweb専門のライターとして活動していたよっぴーさん。僕はこの本を手に取りはじめてその存在を知ったのですが、どうやらその界隈ではけっこうな有名人だそうですね。(すみません。。。)

 

本の中にも、これまでよっぴーさんが書いてきた記事がいくつか紹介されていましたが、どれもユーモアに溢れた企画のものばかりでとても面白そうでした。(中には掲載ぎりぎりのものも。。。)

そのためか、この本自体もかなり読みやすい文章と、適度な笑いが含まれており、非常にさくさくと読み進めることができました。

 

この本のテーマとしては、お金を払ってでもやりたいと思うことを見つける。そして、そのことを仕事にすれば、ストレスも感じることなく、自由に仕事をすることができ、なおかつ自分自身に稼ぐ力を身につけることができる。結果、会社をクビになっても生きていけるということでした。

 

よっぴーさん自体がwebでの活動を主としていることから基本的にはweb業界の話が中心となっていると感じましが、上記の心構えはどの業界でも通用するのではないでしょうか。

 

まあしかし最近、この手の本が多くなってきたなと思うのは、僕だけでしょうか。

それだけ、世の中の人々は会社にだけ頼っていくことのリスクを認識しはじめたかもしれません。

ただ、副業等を始める人々が多くなってくるということはそれだけ多くライバルも生まれるということですから、今後生き残っていくにはさらなる努力が必要になってくるかもしれませんね。