世界を変えていくのは、よそ者、バカ者、若者-これからの新しい働き方革命「不確実時代に生き抜くための必須スキルとは」- に行ってきました。 

 

こんにちは、いのです。

 

本日、題名のセミナー【世界を変えていくのは、よそ者、バカ者、若者-これからの新しい働き方革命「不確実時代に生き抜くための必須スキルとは」-】に行ってきましたので、そこで感じたこと・思ったことを書きたいと思います。

 

techplay.jp

 

今回は、コカコーラ、デル、ソニー、ハイアールなど様々な企業の役員として活躍されており、現在はX-TANKの社長をしておられる伊藤嘉明さんをメインスピーカーに、これからの働き方についての話を伺うことができました。

 

 

「環境変化にできないものは滅びる。」

 

今回、伊藤さんも何回も強調されていましたが、今後なにが起きるかが全く予想ができない世の中になっています。

 

かつては入れば定年まで安泰だと思われていたような大企業も、次々と不祥事を起こしこのまま経営していけるのか先行き不透明な状況です。

 

さらに、AIやRPAなどが世の中に広まってきたことにより、今後どんどん仕事が減っていくと言われております。こちらもかつては高給・安泰であった税理士や会計士などの「士業」と言われている職業が真っ先になくなっていく予想がたてられているそうです。

 

ニュースでも最近よく取りあげられているため、皆さんもなんとなく思うところがあるのではないのでしょうか。

 

以上のような時代をVUCA時代というそうです。(今日のセミナーで初めて知りました。。。)

VUCAとは

・Volatility 変動制

・Uncertainty 不確実性

・Complexity 複雑性

・Ambiguity 不透明性

の頭文字をとったものです。まさに今の時代に当てはまる言葉がならんでいますね。

 

そんなVUCAの時代に生き残っていくためには伊藤さんは以下の3点が重要だと言っていました。

 

・自分の直感を信じる。

・業界の常識を無視する。

・勝てる戦いにかえる。

 

なかでも自分の直感を信じるというのは、一見簡単そうにみえて、自分に相当の自信がないと厳しいような気もしました。

きちんとした下積みがあってこそ、直感というのは冴え渡ってくるものだと思います。

そのためにもセミナーの中でも話がありましたが、常にアンテナを貼っていろいろな情報・知識を集めていくことが重要だとも思います。判断や直感というのは今まで自分が生きてきた中で培われたものの結晶であると思います。

自分の業界の情報だけだと周りと同じ発想(セミナーでは同化という表現をされていました。)しか出てこない危険性も出てくるので、出来るだけ他業界・他業種の情報を仕入れるようにしていきたいです。

幸いにも自分は他業界・他業種からの転職ですので、その点は少し有利かもしれません。

 

余談ですがホリエモンこと堀江さんも確か何かの著書で言っていて印象に残っている言葉に、「肌感覚で無理だと思ったことは断る」というものがあります。これも要は直感を信じるということですね。

 

また、業界の常識を無視するというのも転職者である自分にとっては有利な点であるので、

 

 

他にも話の中で、マイケルジャクソンの「THIS IS IT」を200万枚売り上げたときの経緯などを話されていてとても興味深かったです。

そのあたりの詳しい経緯は伊藤さんの著書で述べられているとのことでしたので、読むことにしてみたいです。差異力については早速買ってみました。

 

また、セミナーの後半では格闘家の青木真也選手もゲストスピーカーで登壇されました。その話の中で個人的に一番印象に残っているのは、

「青木さんにとって仕事を続けていくモチベーションはなんですか」と聞かれた時の答えが

「格闘技が自分を一番表現できるから。」

という答えでした。

 

僕は非常にこの言葉深いなと感じました。

 

普通だったら、アスリートの方々は「やっぱり格闘技が好きだから。」と答えそうな気がしますが、ここで青木選手が答えたのは「自分を表現できるから。」というもの。

 

世の中では、今「好きなことを仕事にしよう。」と至る所で言われており、そしてそれが多くの人が目指しているであろう自己実現の形だと思ってきましたが、本当にそれがゴールなのか、好きなことって言われても。。。のような感じでなんとなく腑に落ちないところがありました。

 

しかし、「自分を表現する」という言葉を聞き、すっと自分の中で納得がいきました。そのこそが自己実現の答えであると僕は感じました。

 

今回非常に青木選手の言葉に共感したため、今度は試合の動画を見てみたいと思いました。(失礼ながら見たことがありませんでした。。。)

また、青木選手も著書を出しておりましたので、こちらも早速購入しました。

 

セミナーに参加してみて。

今回の内容は転職したばかり、さらに異業種・他業界からの転職であった自分でとってとても共感の出来る内容でした。

 

しかし、「他人からもらったモチベーションは3日しかもたない」との話もあったので、参加したことに満足するのではなく、ここで得られた学びを次に生かすよう行動していくようにしたいです。

 

まずは自分の直感を信じるということに関連して違和感を感じたことを大切にしメモをとるということがセミナーの話の中にあったので、これはすぐにでも実践していくようにしたいです。