僕がブログを始めた理由

 

こんにちは、いのです。

 

現在、ブログが非常にブームになっているみたいですね。

本屋さんに行ってもブログに関する本をよく見かけるようになりました。

副業が近年注目されるようになったことが背景としてあるのかもしれません。

 

かくいう僕もつい2週間ほど前に始めたばかりです。

ぼちぼちなペースで今のところは更新ができています。

 

本業以外でも収入を得るためや、フリーランスとしてやっていくためにブログを始めようと思っている人も今や相当な数がいるかと思いますが、ブログ業界もすでにレッドオーシャンとなってしまい、そのような中で頭一つ抜け出して稼いでいこうと思ったら、かなり有益な情報があるか、よっぽどの魅力があるかでないとちょっと厳しい状況になっていると思います。かなり参入障壁が高まっているんじゃないでしょうか。

 

そのため、始めよう始めようと思ってもどうせ自分なんか稼ぐことができないと思い、結局始められずにいる人もいるかもしれません。

モチベーションがともなっていないんですね。 

 

僕自身もブログで稼ぐのは難しいと思っていますし、正直自分が稼ぐことができるかどうかはわかりません。

 

じゃあ、なぜそのような中ブログを始めようと思ったかというと、それはひとつ。

「文章力」を向上させるためでした。

 

文章力とは表現力、思考力

 

話がすこしずれまずが、現在いろいろなことが自動化されています。みずほ銀行でも自動化システムの導入により数万人の人員削減が行われたというニュースもありました。機械ができる仕事は機械が行なっていくようになっていくんですね。

それじゃあ、人間の仕事はどうなるのか。

よく、自動化システムを導入していくことによって人間の仕事は奪われていくと言われていますが、僕はそうは思いません。

人間が単純な仕事をする必要がなくなった分、より頭を使う仕事に専念することができるようになる と思います。

 

そうなった時に人間に必要になってくるのは、考える力、そしてその考えを表現する力じゃないかと考えます。情報はどこにでも落ちている、そして機械ができることは機械がやる、というこれからの時代では、特定分野の知識があること、技術力があることももちろん大事かもしれませんが、それ以上に思考力、表現力が求められるようになってくると思います。

 

そして、僕が考えたのは、思考力、表現力を身につける方法の1つとしてブログを書くというものがあるんではないかということでした。

 

まず、記事を書くためには、ネタが必要です。

それも1ヶ月に1ネタというレベルではなく、ほぼ毎日ネタが必要になります。

そのためには、何がネタにできるかを常に考えておく必要があります。

今、自分が問題に思っていることは何か、気になっていることは何か、あると便利だと思うことは何か、感動したものは何かなど。

常に世の中の動向にアンテナを巡らせておくことでいろいろ問題意識を持つようになり、自然と考える力が身についてきます。

 

また、ブログにおいては、そこで考えて思っただけでは意味がなく、いかに分かりやすく他人に伝えるかということが非常に大事になってきます。

 

つまり、ブログを書くことでこれからビジネスにおいて必要になってくるであろう力が身につくと考えました。

 

稼げる、稼げないの話はそのあとです。

思考力、表現力が身につけば、別にブログで稼ぐ必要もないわけです。

 

ブログが目的ではなく、あくまで手段として、僕は活用していきたいと思います。